口コミ率90%以上!福島市で人気の「心と体の温熱療法」

福島市で花粉症の治療ができる病院を探している方へ

 
  2018/06/05

くしゃみや鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの症状をもたらす花粉症。症状を抑えるために毎年・毎シーズン薬や注射に頼っていませんか?

きくち接骨院では花粉症を根本的に治し、花粉に負けない体作りの提案をしています!

花粉症|こんな症状でお困りではありませんか?

  • 花粉症の症状が辛い
  • 外出する時はマスクやメガネ、帽子が手放せない
  • いつも花粉症の薬を服用している
  • シーズンが来る前に注射をして症状を抑えている
  • 最近突然花粉症になった

福島市で花粉症のための病院をお探しの方
きくち接骨院にお任せください

福島市で花粉症のための病院をお探しの方
きくち接骨院にお任せください

鼻水や鼻づまりがあるから耳鼻科へ・・・目が痒いから眼科へ・・・。これは対症療法(=根本的治療ではなく表面に表れている症状に対しての治療)です。

決して間違いではありません!が、きくち接骨院では花粉症の根本的改善のための施術をご提案します。

なぜ花粉症は起こる?

漢方的な考えだと、実は花粉症は「腸の病気」とも言えます。

そもそも同じ環境にいても花粉症の症状が出る人とでない人がいます。これはなぜでしょうか。

人間の体は日々、花粉をはじめとした色々な異物やウイルス、雑菌にさらされています。その異物やウイルスや雑菌が体内に入り込み悪さをする前にやっつけてくれる救世主の役割をしているのが白血球です。「これは危険だ!」と判断したら、体内にウイルスが入り込む前にやっつけてくれます。

本来は花粉に対しても「これは危険!」と判断し、異物が体内に入り込む前に退治してくれるのですが、白血球が少なかったり弱かったりすると退治できなくなってしまいます。

そして体内に入り込み粘膜に花粉が付着して目や喉、鼻などの炎症を起こし、花粉症の症状となるのです。

つまり異物をやっつけるためには白血球がスムーズに活躍できれば、そう簡単に花粉症にはならないのです。

では、白血球が活躍が活躍しやすい体にするためはどうすれば良いのでしょうか。

きくち接骨院ならではの花粉症の治療

きくち接骨院では、この“白血球”に着目し『力強い白血球を育む=どんな異物が来ようと負けない身体作り』を根本から行うための施術を行います。

白血球の働きを後押しするためには、腸の中の回腸下部にあるパイエル板(集合リンパ小節)を温めるのがとても有効的です。

きくち接骨院こだわりの超短波温熱療法でパイエル板をしっかりじっくり温め、白血球が活動しやすいように後押しをします。

 

白血球は血管の中を通るので、筋肉やリンパの緊張や凝りを取り血液の流れがよくなれば、白血球の通りがよくなります。

しっかりとほぐし、滞りを解消するマッサージを加え、白血球が活躍しやすくなるしなやかな身体作りを行ないます。

体組成検査で体水分量や体脂肪量、筋肉量などを調べ、生活習慣や食事の習慣などを見直し、白血球が活躍しやすい体作りを提案します。

きくち接骨院は「丸子本院」「陣場院」「セントラル院」と福島市内に3箇所ございます!

全てのスタッフが、お客様の痛み・不安に対して丁寧に対応いたします。どんなことでもお気軽にお問い合わせ・来院ください。

Copyright© きくち接骨院 , 2018 All Rights Reserved.