スタッフブログ

こだわりを捨てる

悩みや苦しみなどのストレスを抱えている人は、次のような方々に多いように感じています。

ベキベキ星人―「こうであるべきだ」と思考のワクから出られない人

ハズハズ星人―「こうであるはずだ」と思い込みが強い人

ネバネバ星人―「こうせねば、、」と義務感のかたまりの人

 

このような人がきたら、私が必ず言うことがあります。

「しょうがない、しょうがない」

と何度も繰り返して言って下さいと。

 

ストレスや悩み、苦しみは、ベキべキ、ハズハズ、ネバネバという凝り固まった感情から発生するものです。

しょうがないとバッサリあきらめたり、簡単に自分や相手を許したりすることができれば、こだわりから解放されて、一日が楽に過ごせるような気がします。

マジメだけがいいのではなく、時には手抜きや息抜きが必要なんだと思います。


管理人にのみ公開されます


-->

このページのTOPへ