スタッフブログ

超音波検査で見えにくい人

人体の内部を診る 医療機器の一つに

超音波診断装置が あります。

体内に 超音波を照射して 臓器や血管、 筋肉や骨など 、

 組織から反射した 信号を捉えて 画像化したものを

判断する検査のことです。

 

超音波は、やまびこと 同じように、

自分の方から 出した声が 山に当たり、

跳ね返って来た 声がこだまする原理 のことです。

同じ機械でも、 一瞬で体内が鮮明に 見える場合と、

 なかなか見えにくい 場合があります。

 

 機械の性能の良し悪し 検査する人の腕の 良し悪し、

そして、、、 検査を受ける患者さんの 体の良し悪し、、、

いや、体質によって 全く見え方が 違ってくるのです。

 

誰にも負けない 体重、体脂肪、、、 いつも不安定な感情、、、

不規則な生活習慣、、、 口からでるのは 不平不満、愚痴泣き言、、、

心も体も冷え冷えの方、、、

 

超音波検査で 歓迎されない タイプの方です。

だって見えにくい のですから、、、

本当なん デ・ス・ヨ(^_^)/

 

宜しければ 感想、ご意見など ドンドンお願いします。

メルマガ登録はこちらを クリックして下さい   

               ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://merumo.ne.jp/00606251.html


管理人にのみ公開されます


-->

このページのTOPへ