スタッフブログ

癒しの時間と空間

暮れの31日は、しばらくぶりに家族全員が集まり、近くの温泉に出かけました。

温泉につかった後、子供たちとボーリングをしました。

おそらく、10年ぶり位だと思います。

 

1発めで、いきなり194!

リラックスしていたのが良かったのでしょうか?

自分としては、かなり、良かったように思います。

 

妻や子供から、おだてられ、つい調子に乗ってしまい、2回目に挑戦しました。

2回目は、実力通りの120でした。

 

しばらくぶりに、童心に帰ってワクワクしながら運動したら、とても体が軽くなりました。

 

その日は、普段と違い、時間や仕事に追われない、穏やかな時間が流れました。

じっくり温泉につかり、家族との団らんや、ゆっくりした食事で、一年分の疲れが、全て洗い流された様な気がしました。

 

心と体にとって、ゆったりとした時間と空間が、体の癒しにはとても大事なことなのだと、つくづく感じました。

 

当院の患者様方の中には、たくさんのストレスを抱えている方も多いようにに思いますが、実は治療だけでなく、このようなゆったりとした、いわゆる、癒しの時間と空間がとても大事なのではないかと感じた次第です。

 

今年のきくち接骨院は、ゆったり、じっくり診療することを目標にしたいと思いました。

 

 

 


管理人にのみ公開されます


-->

このページのTOPへ