口コミ率90%以上!福島市で人気の「心と体の温熱療法」

きくち接骨院の7つのポイント

 
  2018/06/05

「なかなか治らない!」
「原因がはっきりしない!」

福島市のきくち接骨院には、病院へ通院しても改善せず悩みを抱え続けている人、薬で症状を抑えているだけの状態の人が多く来院されます。接骨院という業界は本来、骨や筋肉へのアプローチですが、きくち接骨院はそれだけではありません。

内科的な自律神経や内分泌、免疫、精神科的な不安やストレス、また婦人科系や皮膚科系の機能の改善と共に骨や筋肉を施術し、根本からの改善を図ることができる接骨院だからです。

実は、同じ治療をしてもよくなる人とそうじゃない人がいます。その差は生活習慣や内科・婦人科・皮膚科・精神科的な問題から来ている場合が多く、そのために大切にしているのがこのカウンセリングです。

チェックシートや問診を通し、患者様が安心しリラックスした状態で、施術を開始します。

カウンセリングだけを受けたがる人やカウンセリングだけで「症状が軽くなった!」と言う人もいる程、きくち接骨院のカウンセリングは効果的です。

きくち接骨院は外傷が得意です。部活動で怪我をした学生さんや交通事故で怪我を負った患者様なども多く来院されます。

通常けがをした時などは病院でレントゲンやCT・MRIなどの断層写真を撮って詳しく検査します。ところが、それらの検査をしても原因が特定できないこともあるのです。

例えば運動のやりすぎで起こる「疲労骨折」や骨膜下の「微小骨折」、アキレス腱や肩の腱板損傷などの「腱の損傷」「肉離れ」「関節水腫(関節に溜まる水)」「ガングリオン(関節近くにある膜や粘液嚢胞にゼリー状の液体が溜まる)」初期の「石灰沈着(関節付近にカルシウムが結晶を作り、周りの組織に炎症を起こす)」などは、レントゲンやMRIには描出されいくい症状も多くあります。

早い時期に原因が見つかっていれば早期治療が可能ですが、通常の検査で原因が特定できない場合「しばらく湿布で様子を見ましょう」などと言われてしまいます。

しかし、どんな痛みでも原因はあるのです。

きくち接骨院では最新の超音波画像診断装置(エコー)で、骨や筋肉はもちろん、軟骨、脂肪、靭帯、関節、腱、神経、軟骨、血管、血流、リンパなどを診ることができます。レントゲンには映りにくい小さな骨折や目に見えない痛み・症状を見落とさず、より詳細に診ることができます。

またレントゲンやCTのように直接放射線を浴びることもないので、小さなお子様や妊娠中の方でも安心して検査することができます。

検査の結果、手術や入院が必要な場合は協力病院へご紹介させて頂きます。

患者様の生活習慣をチェックシートやインボディ(体組成計)、問診、視診、触診を通して、まずは現状の確認を致します。

一つ一つ、その原因が免疫力なのか自律神経なのか内分泌なのか、あるいはその人の偏った習慣なのか…と、現状がどの状況にあるのかを診ていきます。原因が特定できれば、その改善方法は自ずと見えてくるものです。

きくち接骨院のモットーは「心と体の温熱療法」です。日本の気候は季節によって寒暖差があります。

また、日々の仕事や人間関係など人によって様々なストレスが考えられます。暑すぎても寒過ぎても、ストレスにさらされても本来、人体には正常な機能を維持する仕組みがあります。それらの機能をベストな状態に維持するのが自律神経や、免疫力、内分泌の機能です。

この重要な機能をいつでもベストな状態に後押しするのが、超短波温熱療法です。

当院で行う超短波温熱療法は、深部まで熱が浸透するため、血流改善、筋の弛緩はもちろんのこと、自律神経や内分泌機能、免疫力など、体全体の機能改善に一役も二役も買っています。

骨や筋肉だけの治療だけでなく、まずは、体全体を診て、ゆがみ、ひずみ、また、その機能を含め、血液、リンパ、体温、気の流れ、あらゆる観点から診る事と、抱えている痛みの原因を照らし合わせ、根本治療を目指し、全体と局所の同時進行で施術を行うのが、きくち接骨院流のやり方です。

きくち接骨院では、スタッフ全員で年間を通して学会に参加し、研究発表を行ったり、毎週の院内勉強会研修を行い、正確な診察・治療技術の習得のため研鑽を積んでおります。

患者様に最適な施術を提供するのが私たちの役目です。一人の患者様に複数の柔道整復師が施術を担当することで、経過観察や万一のミスのチェックも行ない信頼度の高い施術をめざしています。

どうしたら患者様に安心(心と体をリラックス)して施術を受けて頂けるか?私達はそのための受け入れ態勢改善やスタッフ全員の人間力を高めることを念頭に施術に当たっています。

きくち接骨院では、公共交通機関や自力では来院しにくい患者様を対象に、無料の送迎サービスを行なっております。

また赤ちゃんのベビーシッターもさせて頂きますので、小さなお子様がいる方も安心して通院いただけます。

きくち接骨院では、施術の前後の変化や効果を患者様自身が視覚的にも実感できるよう、ビフォア・アフターの写真を撮り、変化を記録します。

また痛みや症状の変化をエコー(超音波診断装置)で確認しながら施術を進め、施術後に身体の痛みの程度や、動作(動かしやすさ)の確認を行います。

きくち接骨院の最大の強みは「あきらめない」ことです。「症状がなかなか改善しない…」「原因はわからない…」「検査しても異常はないと言われてしまった…」当院ではそういう患者様が多く来院されます。私たちは患者様に寄り添い、施術のみならず、日常の過ごし方も見直していくことで、根本から痛みや不調を分かち合い、共に真の健康をめざすパートナーです。

施術はもちろん、生活習慣や食時の習慣、ストレスの相談などもジックリ耳を傾けて伺わせて頂きます。患者様と一心同体となり、本来のあるべき健康な心と体を取り戻すことが、きくち接骨院の究極の目標です。

更にその先の、怪我や病気になりにくい、しなやかな心と体を作ることまで目指して行きましょう。

 

きくち接骨院は「丸子本院」「陣場院」「セントラル院」と福島市内に3箇所ございます!

全てのスタッフが、お客様の痛み・不安に対して丁寧に対応いたします。どんなことでもお気軽にお問い合わせ・来院ください。

「なかなか治らない!」
「原因がはっきりしない!」

福島市のきくち接骨院には、病院へ通院しても改善せず悩みを抱え続けている人、薬で症状を抑えているだけの状態の人が多く来院されます。接骨院という業界は本来、骨や筋肉へのアプローチですが、きくち接骨院はそれだけではありません。

内科的な自律神経や内分泌、免疫、精神科的な不安やストレス、また婦人科系や皮膚科系の機能の改善と共に骨や筋肉を施術し、根本からの改善を図ることができる接骨院だからです。

実は、同じ治療をしてもよくなる人とそうじゃない人がいます。その差は生活習慣や内科・婦人科・皮膚科・精神科的な問題から来ている場合が多く、そのために大切にしているのがこのカウンセリングです。

チェックシートや問診を通し、患者様が安心しリラックスした状態で、施術を開始します。

カウンセリングだけを受けたがる人やカウンセリングだけで「症状が軽くなった!」と言う人もいる程、きくち接骨院のカウンセリングは効果的です。

きくち接骨院は外傷が得意です。部活動で怪我をした学生さんや交通事故で怪我を負った患者様なども多く来院されます。

通常けがをした時などは病院でレントゲンやCT・MRIなどの断層写真を撮って詳しく検査します。ところが、それらの検査をしても原因が特定できないこともあるのです。

例えば運動のやりすぎで起こる「疲労骨折」や骨膜下の「微小骨折」、アキレス腱や肩の腱板損傷などの「腱の損傷」「肉離れ」「関節水腫(関節に溜まる水)」「ガングリオン(関節近くにある膜や粘液嚢胞にゼリー状の液体が溜まる)」初期の「石灰沈着(関節付近にカルシウムが結晶を作り、周りの組織に炎症を起こす)」などは、レントゲンやMRIには描出されいくい症状も多くあります。

早い時期に原因が見つかっていれば早期治療が可能ですが、通常の検査で原因が特定できない場合「しばらく湿布で様子を見ましょう」などと言われてしまいます。

しかし、どんな痛みでも原因はあるのです。

きくち接骨院では最新の超音波画像診断装置(エコー)で、骨や筋肉はもちろん、軟骨、脂肪、靭帯、関節、腱、神経、軟骨、血管、血流、リンパなどを診ることができます。レントゲンには映りにくい小さな骨折や目に見えない痛み・症状を見落とさず、より詳細に診ることができます。

またレントゲンやCTのように直接放射線を浴びることもないので、小さなお子様や妊娠中の方でも安心して検査することができます。

検査の結果、手術や入院が必要な場合は協力病院へご紹介させて頂きます。

患者様の生活習慣をチェックシートやインボディ(体組成計)、問診、視診、触診を通して、まずは現状の確認を致します。

一つ一つ、その原因が免疫力なのか自律神経なのか内分泌なのか、あるいはその人の偏った習慣なのか…と、現状がどの状況にあるのかを診ていきます。原因が特定できれば、その改善方法は自ずと見えてくるものです。

きくち接骨院のモットーは「心と体の温熱療法」です。日本の気候は季節によって寒暖差があります。

また、日々の仕事や人間関係など人によって様々なストレスが考えられます。暑すぎても寒過ぎても、ストレスにさらされても本来、人体には正常な機能を維持する仕組みがあります。それらの機能をベストな状態に維持するのが自律神経や、免疫力、内分泌の機能です。

この重要な機能をいつでもベストな状態に後押しするのが、超短波温熱療法です。

当院で行う超短波温熱療法は、深部まで熱が浸透するため、血流改善、筋の弛緩はもちろんのこと、自律神経や内分泌機能、免疫力など、体全体の機能改善に一役も二役も買っています。

骨や筋肉だけの治療だけでなく、まずは、体全体を診て、ゆがみ、ひずみ、また、その機能を含め、血液、リンパ、体温、気の流れ、あらゆる観点から診る事と、抱えている痛みの原因を照らし合わせ、根本治療を目指し、全体と局所の同時進行で施術を行うのが、きくち接骨院流のやり方です。

きくち接骨院では、スタッフ全員で年間を通して学会に参加し、研究発表を行ったり、毎週の院内勉強会研修を行い、正確な診察・治療技術の習得のため研鑽を積んでおります。

患者様に最適な施術を提供するのが私たちの役目です。一人の患者様に複数の柔道整復師が施術を担当することで、経過観察や万一のミスのチェックも行ない信頼度の高い施術をめざしています。

どうしたら患者様に安心(心と体をリラックス)して施術を受けて頂けるか?私達はそのための受け入れ態勢改善やスタッフ全員の人間力を高めることを念頭に施術に当たっています。

きくち接骨院では、公共交通機関や自力では来院しにくい患者様を対象に、無料の送迎サービスを行なっております。

また赤ちゃんのベビーシッターもさせて頂きますので、小さなお子様がいる方も安心して通院いただけます。

きくち接骨院では、施術の前後の変化や効果を患者様自身が視覚的にも実感できるよう、ビフォア・アフターの写真を撮り、変化を記録します。

また痛みや症状の変化をエコー(超音波診断装置)で確認しながら施術を進め、施術後に身体の痛みの程度や、動作(動かしやすさ)の確認を行います。

きくち接骨院の最大の強みは「あきらめない」ことです。「症状がなかなか改善しない…」「原因はわからない…」「検査しても異常はないと言われてしまった…」当院ではそういう患者様が多く来院されます。私たちは患者様に寄り添い、施術のみならず、日常の過ごし方も見直していくことで、根本から痛みや不調を分かち合い、共に真の健康をめざすパートナーです。

施術はもちろん、生活習慣や食時の習慣、ストレスの相談などもジックリ耳を傾けて伺わせて頂きます。患者様と一心同体となり、本来のあるべき健康な心と体を取り戻すことが、きくち接骨院の究極の目標です。

更にその先の、怪我や病気になりにくい、しなやかな心と体を作ることまで目指して行きましょう。

 

きくち接骨院は「丸子本院」「陣場院」「セントラル院」と福島市内に3箇所ございます!

全てのスタッフが、お客様の痛み・不安に対して丁寧に対応いたします。どんなことでもお気軽にお問い合わせ・来院ください。

Copyright© きくち接骨院 , 2018 All Rights Reserved.